50周年記念企画 プライベート・フラワー葬 「花なごみ」(新しいお墓の形ご提案)


特徴・概要

  • お花に見守られ、お花とともに眠る、新発想の樹木葬(庭園型個別樹木葬)
    プライベート・フラワー葬 花なごみが誕生。
  • 敢えて墓石を設置せず、個別に花鉢を設置。
  • 個別の花鉢は季節ごとに手入れを実施。年中お花に包まれた環境を実現。

6つのポイント

1.プライベート重視の個別花鉢

  • 墓石は敢えて設置せず、個別の花鉢を設置。

2.年中お花に包まれた環境を整備

  • 季節ごとにお花の入れ替えを実施。年中お花に包まれお花と共に眠る新発想の樹木葬。

3.回忌法要に合わせた墓地使用期限を設定(13年、23年、33年)

  • 期限終了時まで完全に個別埋葬(2体まで)されます。
  • 期限終了時まで個別のお参りも可能です。

4.シンボリックな合祀供養塚

  • 合祀供養塚は、洋風の東屋(ガゼボ)の中にレンガ造のモニュメントを設置。
  • シンボルツリー(白樺)のたもとにはブルーのガラス石が敷き詰められ印象的な意匠の供養塚となります。

5.将来安心の永代供養付き

  • 合祀塚へ改葬後は苑が祭祀を引き継ぎ永代供養を開始します。

6.明快な価格設定

  • 1区画 30万円~(期限付き墓地使用料、永代供養料含む、管理料不要)の明快設定。