1. ホーム
  2. 新規墓地のご案内(墓石の建立について)

新規墓地のご案内


墓石の建立について

お墓をつくる前の心得

新しい墓碑をつくるには、墓地選びとともに墓石の選定・製作が必要です。製作には約1ヶ月を要しますので、あらかじめその期間を予定しておきましょう。

建立の時期は葬儀から百ヵ日、一周忌、三回忌、またお彼岸やお盆などに設定されるのが一般的です。墓石の建立がすむとはじめて行う儀式が開眼法要です。尚、納骨時には、区役所・市町村役場の発行する火葬証明書が必要です。

開眼法要
墓石CG1 墓石CG2 墓石CG3

墓石について

お墓は永代子孫に伝えられる大切な家系の象徴。
良質の石材を使ったお墓は、年月を積み重ねるうちに風格を増し、家系の繁栄を表すものです。
代表的なものは四国産のみかげ石で、最近では外国産の石も多く見られます。

白御影623石
白御影623石
福祥石
福祥石
桜花石
桜花石
チャイナグレー
チャイナグレー
黒龍石
黒龍石
滝根石
滝根石
天光石
天光石
インド・黒
インド・黒
大島石・特級
大島石・特級
庵治石・中目
庵治石・中目

当苑での注意事項

  1. (1)当苑にて墓石を建立(修理)されるお施主様は墓地使用規定第10条により、霊園の尊厳維持と管理の必要上、霊園指定のいずみ石材(株)以外には発注できません。あらかじめご了承願います。
  2. (2)墓石の規模内容等に必要な制限を行うことがあります。
  3. (3)墓地使用を許可した日から1年以内に巻石(境界石)の施工を完成してください。なお、墓石(石塔)については、同様に3年以内に建立して下さい。